第7回(2006年度)Hawaii 巡検 トピックス

 今年度は、いつもの年より1日巡検期間が延びました。野外以外に記念館などいくつか見学することができました。 さて、今回の目玉(トピックス)は、 1.ヒロ市長キムにお会いできたことです。いつもの巡検地で活動していることの報告に表敬訪問させてもらいました。 2.IMILOAの天文館(春にopen)早速見学しました。 3.晴天率80%…
トラックバック:0
コメント:500

続きを読むread more

第7回 Hawaii巡検 確定

昨年実施した第6回Hawaii 巡検の話をのろのろ書いていたら、もう第7回目の巡検が決まってしまいました。 今回は、早大附属の 高等学院がSSH校に指定されたこともあり、高校生中心に自然科学重視で企画しています。 Hawii島をほとんど見てしまう予定で、8月23日から31日までの7泊9日と日程も延びました。 参加される高校生達が、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マウナケア山

サドルロードを山頂に向けてひた走り。ガードレールもなく片側1車線ずつの道、まさに馬の背のような起伏で緩い登り道を50mileくらいのスピードで走っています。何人かは、車酔いになりかかっています。 この道は、バスが通りません。しかし、大型の?トラックは、通っています。途中、ガソリンスタンドも、コンビニもない溶岩台地化された不毛の地です。…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

Hilo観測所からマウナケア山へ

レインボー滝を見学してから、Hilo 観測所に来ました。観測所前庭には、礼宮様がすばる望遠鏡の運行開始の時に訪問されて、その折りの記念植樹と碑があります。また、天文解説のパネルや方位標識があります。エントランスロビーには、9㎡ほどのスペースにマウナケア山山頂に設置されているすばる望遠鏡のモデルと解説が展示されていました。 そこへ、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第2日目 国立天文台Hilo観測所訪問

国立天文台は、このHilo市に観測所を置いています。また、マウナケア火山山頂には、すばる望遠鏡のある天文台(通称;すばる天文台)があります。我々は、今日 観測所と天文台の両方を見学します。 ホテルで軽く朝食を済ますと、ミニバンに乗ってバニアン街路をぬけて観測所に向います。でもその前によってみたいところがあります。観測所の近くにレインボ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Hiloに到着

夕刻、Hilo国際空港に着きました。 田舎の空港です。荷物受取所は、空港カウンターの外で、受け取ったらそのまま車寄せになっています。 誰かに荷物を持って行かれても止めようがありません。(だって14~15mのところが道路ですよ。) 送迎のバスに乗って、いざ!ホテルへ。 でも、チョット待って下さい。 日本と違ってそう簡単にコンビニはありま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

巡検実施8/24~31

8月24日 JL76(20:25)で出発しました。 前日まで台風が接近していたので、出発日に影響がでるのではと心配していましたが、若干の遅れですみました。 これからは、巡検の道中記です。 第1日目 8月24日早朝 Hawaiiにつきました。 地球が球面体をしているってことは時差があって、同じ日の夜に出たのに、その日の朝に着く??…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第6回Hawaii 巡検 経路確定

かねてから検討中であった巡検経路について、本日8/1に確定。 出発は、8/24 午後8時台のJLにて、同日Honoluluではビショップ博物館など 見学し午後にHiloへ。 第2日目、国立天文台Hilo観測所訪問、ミニ講義・質疑のあと所内見学。午後、 マウナケア山山頂のすばる望遠鏡天文台を訪問、天文台見学。夜半に天体観望。 第…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第6回 Hawaii 大巡検計画進行中

今年度で 第6回目をむかえるHawaii大巡検は、予定通り進行中です。 日程は、8月24日から8月31日の6泊8日です。 本年度の巡検参加者は、10名になります。 高校生・大学生・教職員・研究者からなります。 今年度は、Kona方面の移動とプランテーションの見学が新しく加えられています。 現代のHawaiiの文化に接することができそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハワイ 大巡検の紹介(自然科学教育研究会)

この企画は、高校生以上の自然科学に興味のある人を対象に、野外観察を通して地球の躍動を感じる巡検です。 高校・大学生などのフィールドワークをいかに効果的に学習させ、大自然に対する探求心をより一層持たせるためにはどのような方法が良いかを考える教育学的研究から始まっています。この教育のための実験的巡検に賛同参加される学生諸君や一般の方を募集…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more